MENU
QUIC Pay

Apple Watchが時間とお金を大切にしている人におすすめな理由

みなさんこんにちは

今回はApple Watchを使うことで時間とお金を大切にしている人にオススメな理由を

紹介したいと思います

使う前までは必要と思っていなかったですが今ではApple Watchをつけていない日はありません。

今ではもはやそんなガジェットに私には昇華されています。

Apple Watchの選び方については

の記事をどうぞ

Apple Watchが時間とお金を大切にしている人におすすめな理由

この記事でわかること

  • Apple Watchで時間が節約できる理由
  • Apple Watchでお金が節約できる理由

では早速行ってみよ〜

Apple Watchで時間が節約できる理由

Apple Watchで時間が節約できたと思った理由は3つあります。

  • Apple Watchは公共交通機関での改札で時間短縮できる
  • Apple Watchで支払いの際、財布やスマホの出し入れをしなくてよい
  • Apple Watchでの支払いでキャッシュレス・家計簿が完成

Apple Watchは公共交通機関での改札で時間短縮できる

Apple Watchであれば公共交通期間でモバイルSuicaを使うことで時間が短縮できます。

iPhoneで改札を通る場合

  • ポケットからの出し入れが不要 30秒短縮

交通系ICと比較する場合

  • ポケットからの出し入れ不要 30秒短縮
  • 残高不足の場合、チャージ機に並ばなくてよい 1分〜5分の短縮

切符と比較する場合

  • ポケットからの出し入れ不要 30秒短縮
  • 財布からの現金orカードの出し入れ不要 30秒短縮
  • 改札口の選択肢が広く、切符をなくす心配もない リスクの低減
  • 改札で切符を購入しなくてよい 1分〜5分の短縮

交通機関の乗り入れが多い場合、それだけ時間の損失が出てくるのがわかります。

1回の使い方で最大5〜6分の時間が節約できます。

1日往復で交通機関を使う場合、少なくとも1分の節約が実現できます。

1ヶ月毎日使った場合30分の節約できます。

交通機関での移動の場合、1ヶ月毎日使った場合30分の節約

1ヶ月で考えると大きな積み重ねですね。。。

Apple Watchで支払いの際、財布やスマホの出し入れをしなくてよい

Apple Watchで会計を支払うことができます。

交通系IC、iD、QUIC Payでの支払いの場合

  • ポケットからの出し入れ不要 30秒短縮

コード決済での支払いの場合

  • ポケットからの出し入れ不要 30秒短縮
  • 店員さんの読み取りが不要 30秒短縮

クレジットカードでの支払いの場合

  • ポケットからの出し入れ不要 30秒短縮
  • 財布からのカードの出し入れ不要 30秒短縮
  • ピンコードの入力不要 30秒短縮

現金での支払いの場合

  • ポケットからの出し入れ不要 30秒短縮
  • 財布からの現金の出し入れ不要 30秒短縮
  • お釣りの受け取り不要 60秒短縮

1日3回程度決済した場合、少なくとも2分の節約ができます。

1ヶ月毎日同じ決済した場合、60分もの節約ができます。大きいですね。

Apple Watchで支払う時、1ヶ月毎日同じ決済した場合、60分もの節約できる

Apple Watchでの支払いでキャッシュレス・家計簿が完成

キャッシュレスの支払いで自動で家計簿が完成します。

家計簿は自分のお金の収支管理できるのでお金を貯めるのでおすすめです。

紙でつけるのもオススメですが、データでしっかりつけていくのも大切です。

家計簿アプリマネーフォワードを使うことで、クレジットカードと連携して

自動で家計簿が作成されます。

マネーフォワードについては

の記事を参考ください。

1ヶ月で支払いと公共交通機関で約3時間の節約ができます。

Apple Watchで1ヶ月で支払いと公共交通機関で約3時間の節約

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

Apple Watchでお金が節約できる理由

Apple Watchでお金が節約できたと思った理由は2つあります。

  • Apple WatchはクレジットカードでモバイルSuicaにチャージしてポイントゲット
  • Apple Watchはキャッシュレスで節約できる

Apple WatchはクレジットカードでモバイルSuicaにチャージしてポイントゲット

クレジットカードでモバイルSuicaにチャージすることでクレジットカードのポイントが1%貯まります。

さらに、JR東日本ならJREポイントも貯まりかなりお得です。

支払い金額の1%以上お得になりますね

Apple Watchはキャッシュレスで節約できる

キャッシュレスで節約できる点は下記の2点です。

  • キャッシュレスのキャンペーンでのキャッシュバック
  • Apple Watchのキャッシュレス・消費者還元で5%or2%還元

キャッシュレスのキャンペーンでのキャッシュバック

Apple WatchはApple PayのiDやQUIC Payを使うことができます。

キャッシュレスで20%キャッシュバックのキャンペーンが実施されています。

現時点でもコンスタントに20%キャッシュバックのキャンペーンがこれだけ実施されています。

ポイントカードなども合わせたら支払い金額の20%以上お得になりますね。

Apple Watchのキャッシュレス・消費者還元で5%or2%還元

Apple WatchはApple PayのiDやQUIC Payで支払うことで、

10月1日から下記のポスターがある場所でキャッシュレス・消費者還元にて

5%もしくは2%還元されます。

消費税増税や軽減税率の対象項目については

の記事を参考ください。

ポイントカードなども合わせたら支払い金額の5%以上お得になりますね。

いかがでしたででしょうか?

Apple Watchが欲しくなったり、購入の動機になったのなら幸いです。

さらに、お得に購入することで、少しでも時間やコストを抑えるきっかけとなれば幸いです。

Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

 

ABOUT ME
64ちたん
キャッシュレスで生活を豊かに 節約の意識を持ちながら節約するのってストレスたまりませんか? お得情報でいつもの買い物で節約ができる! ちょっとしたお得情報や速報に関してはツイッターの方で共有してるので ぜひ絡んでください〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。