クレジットカード

【10/1〜】Kyash還元率2%から1%へ 代替カードは?消費税増税・軽減税率にてお得な使い方解説

みなさんこんにちは

昨今の還元率祭りの中、Kyashの還元率が2%から1%になるというニュースがありました。

今回はルール改正より変わったこととKyashの代わりはないのかなどを検討してみました。

また、Kyashは消費税増税に向けて消費者還元ポイントがもらえるので

そちらについて共有したいと思います。

2019年10月からの消費税増税について知らない方は

の記事をご覧ください。

また、Kyashのメリット・デメリット安全性などに関しては

の記事へ

新しいKyashの情報が公開されました。いくら使う人は新しいKyashを発行するとお得なのか考察した記事は

の記事をどうぞ

【10/1〜】Kyash還元率2%から1%へ 代替カードは?消費税増税・軽減税率にてお得な使い方解説

この記事でわかること

  • Kyashの還元率における新ルール
  • Kyashの代替の支払いを検討
  • 消費税増税後のKyashについて

では早速いってみよ〜

Kyashのルール改正における新ルール

新ルールで変わった点やKyashを使う上での注意点を確認していきましょう。

  • Kyashのカードスペック
  • Kyashを使う上での注意点・注意事項

Kyashのカードスペック

早速ですがキャッシュのスペックについて確認しましょう。

こちらが9月30日までのKyashのスペックです。

還元率 2%
還元 Kyash残高
還元時期 翌月の25日〜末日
支払い方法 Kyashカード(リアル、バーチャル)、QUIC Pay
使用上限金額 50000円(リアル)、30000円(バーチャル)

Kyashの大きな特徴は2%キャッシュバックが翌月の末ごろにもらえるところでした。

10月1日からのKyashのスペックはこちら

還元率 1%(リアル)
0.5%(バーチャル)
還元 Kyashポイント
還元時期 決済確定後即時にポイント付与
支払い方法 Kyashカード(リアル、バーチャル)
使用上限金額 50000円(リアル)、30000円(バーチャル)

きな改変は還元率が2%から1%に下がってしまったことですね。

リアルカードは還元が50%ダウン、バーチャルカードに至っては75%ダウンと大きな

ダウンになりました。

とはいえクレジットカードと結びつけて、クレジットカードのポイントとKyashの還元を受け取るのは健在ですので、

まだまだ使い道のあるカードだと思います。

 

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

Kyashを使う上での注意点・注意事項

10月1日からKyashを使う上で注意したいことが2点あります。

  • QUIC Payで支払うとキャッシュバックの対象外であること
  • Kyashのポイントに有効期限があること

ではこの2点詳しくみていきましょう。

QUIC Payで支払うとキャッシュバックの対象外であること

さらにKyashで支払う際は基本サインが必要なので、それを回避することができる

QUIC Payは非常に便利でしたが、今回QUIC Payで支払うと対象外になるようです。

Androidユーザーの方は気をつけなくてはいけませんね。

QUIC Payの支払いはポイント付与の対象になりました。

Apple Payにも対応したのでNFC対応のスマホを持っている方はかなり利便性が上がりました。

Kyashのメリットデメリットについては

の記事で紹介しております。

Kyashのポイントに有効期限があること

Kyashを使うともらえるKyashポイントですが1ポイント1円としてKyash残高へチャージできます。

しかし、Kyashポイントはポイントを最後に獲得してから180日間が有効期限のようです。

Kyashに日常的に使っている人ならポイントを失効してしまう人は少ないでしょうが

あまり使用されていない人は、忘れないうちに支払いが終わったらすぐにチャージしましょう。

Kyashポイントはポイントを最後に獲得してから180日間ですので

日常的に使っている人はほぼほぼ失効することはないでしょう。

Kyashの代替のカードを検討

今回筆者はKyashの還元率低下に当たって代替品を検討しました。

正直ありません。

強いて言うなら、クレジットカードのキャンペーンを利用することくらいですか?

 

 
 

20%還元のカードをKyashに結びつけるだけでも

お互いに相乗効果がでるのでキャンペーンの波に乗るのはいいですね

 

消費税増税後のKyashについて

Kyashはキャッシュレス・消費者還元事業にて対象となる店舗なら、

キャッシュのポイントに加えてさらに5%もしくは2%Kyashポイントにて還元されます。

ポイントがもらえるタイミングは通常のポイントと異なり、

売り上げか確定したタイミングでもらえます。

1ヶ月あたりの上限付与ポイントは5万円相当までのようです。

5%にて5万円相当もらおうとすると100万円決算することになります。

100万円の決済ってすごいですね。。。

Origami Pay、Kyash、クレジットカードのコンボが最強

こちらを使えばやはり最強ですね最高8%還元されるので、他にお得な決済方法が

なければ、こちらが一番になると思います。

Kyash、クレジットカードのコンボもまずまず

Kyashだと7%還元が狙えます。幅広い決済方法ができるので多くの方にオススメできます。

いかがでしたでしょうか?

ルール改正されたKyash1%になってしまいましたが、まだまだ使えるカードだと思うので

筆者はタイミングを伺い使っていきたいと思います。参考になれば幸いです。

Kyashの基礎情報やメリット・デメリットなどは

の記事をどうぞ

さらに、最新のKyashについては

にて解説しています。

また、ツイッターの方でもお得情報なども呟いておりますので

いかがでしたでしょうか?このようなお得情報を当ブログでは紹介しています。

また、素早い情報などはツイッターで発信していますので是非フォローの方お願いします。

 

 

ABOUT ME
64ちたん
キャッシュレスで生活を豊かに 節約の意識を持ちながら節約するのってストレスたまりませんか? お得情報でいつもの買い物で節約ができる! ちょっとしたお得情報や速報に関してはツイッターの方で共有してるので ぜひ絡んでください〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。